「あんたたちは、人を殺す戦争に行ったことがない。それは幸せなことなんだよ。すばらしいことじゃないか」

12・8太平洋戦争開始64年 戦後60年 ・・・しんぶん赤旗8日付けより 抜粋しました。・・・
戦後六十年の今年、「赤旗」社会部が取り組んだシリーズ企画「元兵士が語る 『大東亜戦争』の真相」ではこれまでに二十人が体験を証言しました。
「『敵憎し』でね。女性でも子どもでもやる(撃つ)」「こっち(日本軍)も殺されてる。『やれ、やったれ』という心理状態に自然となる」
「戦場では、それが当たり前やった」
戦場でしたこと、見たことは「気が狂わない限り、忘れられない」と話しました。
「あんたたちは、人を殺す戦争に行ったことがない。それは幸せなことなんだよ。すばらしいことじゃないか」
中国での首きりと、上官の強姦(ごうかん)を証言
「戦争ぐらい悪いことはありません。手段を選ばずというのが基本でした。残虐です」。
人が人を大切に思えなくなってしまうのが戦争だ――。元兵士の話をそう聞きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これもオススメ。
 北海道新聞「戦後60年 戦渦の記憶」
戦後60年 、かつての『戦争を知らない子どもたち』
♪ 戦争が終わって 僕らは生まれた
 戦争を知らずに 僕らは育った~ ♬
なんて 歌っていた世代も そろそろ退職まであと?年 という年齢のはず。
今後 自分の子ども・孫たちも 「 戦争を知らないこどもたち 」 と いえるかどうか・・・。
組織や会社の中堅・中核どころを 背負っているであろう シニアの皆さん
そして このページを読んでくださった みなさん
平和は お好きですか? 守りたいですか?
戦争で 平和がまもれるでしょうか?
自民党改憲草案 現行憲法との比較
ー安全と 監視のはざまでー「あなた見られてます」
是非、ご覧ください。
 

カテゴリー: 平和情報 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください