階段を手探りで・・・?

 かつては唯一の被爆国といわれていた日本ですが、
いまや、核実験や原発事故、そして劣化ウラン弾などで
被爆者も被爆2世も世界のあちこちで増加しているこの現実・・・。
 我が家の高1になった息子は中学のころから
「お母さん、平和勢力が勝つか、それとも”風の谷のナウシカ”の
ようになるか二つに一つだよね・・・。」といっていました。
 中学生でもわかるこの現実。
戦争が人間を鬼にするのか、人間が鬼になるから戦争を起こすのか・・・
(どなたかの新聞への投稿です・・・)
 ふと思い浮かんだのが
♬平和で美しい国~ 信じあえる人ばかり~ 
だけど明日はどうなることやら
誰も わかりはしないさ~ ケサラケサラケサラ~ 
私たちの人生は 階段を手探りで歩くようなもの ケサラケサラ……♪
(越路吹雪「ケサラ」)
階段を手探りで歩くのではなく、
階段を照らし、非常灯のように、案内図のように
様々な手段で発信を続ける必要があるんだな~と改めて認識したしだいです。
いくつかの情報、LOVE PEACEに転載させていただきました。

カテゴリー: とびとび日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください