1日だけの選挙戦~空知の共産党議員は全員当選です!

42015.5.3.1面回目の夕張市議会議員選挙、今回は立候補が4月26日投票日午後5時までに議員定数9名と同数だったため、無投票で3度目の当選が決まりました。夕張市議会では、無投票は市始まって以来の事だそうです。

2007年3月からの財政再建団体以来、現在も国の管理下にある再生団体ということで、議員報酬は全国の市で一番低い額に定められています。政務調査費もゼロです。それも関係があるのでしょうか~?

議員報酬は月額18万円~町村議会では珍しくはありませんが、国保と国民年金や税金などを支払うと、議員活動に使える費用はゼロにしたとしても(ゼロにはできませんが)、生活そのものができない状況です。

これでは、生活に余裕のある人しか議員にはなれません。他の仕事をしながら、どれだけの議員活動ができるのか・・・悩ましいところです。

カテゴリー: 夕張市, 日本共産党, 民報ゆうばり パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください