「戦争と雇用劣化、貧困、性差別をつなげた護憲・活憲運動を」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆうばり女性9条の会の学習会に参加しました。 和光大学の竹信三恵子先生が夕張視察に来られることをお聞きして、平日の昼間でしたが開催。

レジュメは下記の画像をクリックすると、PDF画像でお読みいただけます。

女性の置かれた立場、若者の立場、男性の雇用状況もどんどん劣悪になっていることなどを取り上げながら、「9条と生存権の密接な関係~貧困と雇用劣化の視点から」というタイトルどおり、中身の濃いtakenobuレジュメ内容でした。

最後に、「戦争と雇用劣化、貧困、性差別をつなげた護憲・活憲運動を」さらにSNSと連動して大きな運動を広げること、

教え子の学生さんたちも含め、若い人たちに向けて、ブラック企業に勤めた場合は、自分を追い詰めないこと、そのために労働法も知っておくことが大事…などの非常に今日的で有意義なお話をうかがうことができました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください