夕張市地域懇談会が始まりました。

 10月25日から 夕張市地域懇談会が始まりました。
初日の清水沢研修センターでは
 「連絡所廃止案の説明が 今までないのはおかしい。」
 「本庁の機構改革が先ではないのか。」
 「支所の副所長などの役職は本当に必要か。」などの意見が、
2日目の沼ノ沢では 初日を上回る反対意見が続出しました。
「バスに乗って清水沢まで行けば往復640円かかる。市の財政難はわかるが、 納税者として、本町や清水沢地区と同じサービスを受けたいと思うのは当然。」

 
 「現在の連絡所は、大変相談しやすく非常に重宝している。住民サービスの最大のもの。 身近に接触できる相談相手が必要。職員2名体制から1名に減らしたり、臨時職員にするなどをしてでも、残すべき。」
 「人口を減らさないためには便利なまちにすべき。よりよく便利にならないと人口は増えない。  連絡所がなくならないようお願いしたい。」
 「皆さんの意見は廃止しないでくれということだ。市長さんに是非受け止めてもらいたい。」
など、たくさんの意見が出されています。
 これにたいし、市長は「まだ決めたわけではない。皆さんのご意見をお聞きした上で総合的に判断して決めたい。」とのことですから、みなさん、ぜひ参加して どんどん発言してくださいね。
○ 10月25日(火) 市民研修センター TEL (0123)59-6111
○ 10月26日(水) 農業研修センター TEL (0123)57-2004
○ 10月27日(木) 市民会館 48号室 TEL (0123)52-2161
○ 10月28日(金) 紅葉山会館 TEL (0123)58-2451
○ 11月 1日(火) はまなす会館 TEL (0123)56-6841
○ 11月 2日(水) 南部コミュニティセンター TEL (0123)55-2201

カテゴリー: 暮らし パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください