10・21夕張集会

10・21夕張集会が  開催されました。
 20日の真駒内での全国初の治安出動「共同訓練」の抗議の現場から、15年間過ごした懐かしの夕張に駆けつけた山下忠孝氏(安保破棄道実行委員会代表委員)を迎え、10・21夕張集会が開催され、53名 が参加しました。
 氏は 講演「今こそ憲法を 輝かせるために」の中で、首相の靖国参拝・北朝鮮脅威論の背景にある本質が「戦争する国づくり」にあることを指摘し、改憲を迫るアメリカの意図を鮮明にしながら、日本国憲法のすばらしさについて語りました。
 最後に名護市・下地島(米軍基地)、巻町(原発)に反対する闘いで、住民過半数を超える署名や同意で勝利したことを紹介しながら、改憲を進める自民党政府に全国各地で憲法改悪反対署名を住民過半数集め、日本国憲法を守り抜いて、自民党政治を終わらせようと力説し、会場から大きな拍手が沸き起こりました。

カテゴリー: 暮らし パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください