再生計画」タグアーカイブ

政策を発表しました~(民報ゆうばり2019新春号外から)#くまがい桂子 #夕張市議会議員

(画像をクリックするとPDF画面でお読みいただけます)

★夕張市を安心・安全なまちにするために、市民が智恵と力を合わせましょう!

★夕張市の財政破綻は、歴代の総務大臣が国会で「国にも責任があった」と認めています。

★夕張市民としての「誇りの回復と住民自治」に向けて、力を合わせましょう!

★行政や議会だけに頼る「お任せ民主主義」では、夕張市は炭鉱時代からのブラックボックスから抜け出せません。

★市民と議会の共同の力で、ガラス張りの市政へ変えていきましょう!

★そのために、道議会議員や国会議員とも連携を密に力を合わせます。

★野党と市民の共同で、次の世代に誇れる、夕張市、北海道、日本をつくるために、力を合わせましょう!

(胸の前で両手を組んでいるのは、「市民と野党の協同」を表すポーズです。)


夕張市はブラックボックス?! #北海道知事選挙 #鈴木直道

フリージャーナリストの横田一氏の現場直撃リポート。
菅チルドレンと言われる、鈴木前夕張市長の闇と鈴木市政8年の闇!

特に、元大に売却したリゾート4施設、「地元で事業を継続し100億規模の投資をする」ということで、議会も承認をしたが今年2月には日経新聞や北海道新聞には15億で香港ファンドに転売という記事が掲載された。

これも国から「市として観光に直接かかわるな、民間に売るべき。」という指導があったーとの担当課の説明だった。国や道のかかわり、市長のかかわりはどうなっているのか?責任の所在は?

炭鉱から観光へ舵を切らされ、松下興産の施設を買い取り、雇用を守ってきた夕張。
その観光施設すらも今度は香港ファンドに…?

炭鉱時代から夕張の市政はブラックボックスとか~誰に決まるかわかりませんが新市長の元、今度こそ「住民自治でガラス張りの市政」を目指したい。
そのためにも市民の皆さんと住民自治をすすめる活動を強化したいですね!

夕張観光4施設売却へ 17年取得の元大 香港系ファンドに

02/21 05:00

「国策のしわ寄せが暮らしを破壊」夕張市の財政破綻は他人事じゃない?!

昨年9月に寄稿した「ふぇみん婦人民主新聞2018年9月5日号」に掲載された記事です。心が疼く懐かしい写真も掲載していただきました。(画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。)

「見本紙のご請求はこちらへ。http://www.jca.apc.org/femin/contact/index.html


「国が責任を認めるというのなら」~ちょうど2年前!

「国が責任を認めるというのなら」-2年前の畠山衆議(当時)の国会での質問と、そのことを書いたご本人のブログをご紹介します。