男女平等」カテゴリーアーカイブ

「戦う少女」と「処女信奉」~少女マンガとジェンダー6

一方で処女信奉、一方で性の商品化~そんな歴史が長く続いてきました。

処女信奉はともかく、現代の日本はあいかわらず『性の商品化』は続いています。

それぞれのジェンダー意識が問われるように思います。

画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。


「ジェンダーって?」という人も読んでみませんか~「少女マンガとジェンダー」~赤旗記事から

2019年1月4日(金)から、毎週金曜日に連載中です。女性差別がいまだに多すぎる日本。マンガで少し学んでみるのもいいかもしれません。5週分、張り付けてみました。下から上へと新しい記事になっています。次週からは1枚ずつになる予定です。(画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。)

 



東京医大・ジェンダーと育児支援

“東京医大「女子差別」の衝撃~国際比較でわかる日本のジェンダー問題”という記事で、OECD関連国では女性医師の比率の平均は47.3%。日本は最下位で半分以下の20.3%!
さらに、34歳までの女性医師の割合の比較がこののグラフです。

このグラフのG7の国々の中で、赤色で一番下の異様に低いのが日本です。
これを見る限り、女性への差別が東京医大1校だけの問題ではないだろうと推察できます。(こちらよりお借りしました~https://labcoat.jp/doctor-men-women-ratio/)

続きを読む


「憲法は 解釈だけで 変えられる だから7月1日は 壊憲記念日」~上野千鶴子さんの講演会に行ってきました

s-千鶴子「憲法は 解釈だけで 変えられる だから7月1日は 壊憲記念日」

朝日新聞の天声人語に掲載されたご自身の歌の紹介から始まった上野千鶴子さんの講演・・・

今年4月に出版された、「上野千鶴子の選憲論」に書いてあることは、ここでは繰り返しません・・・と話しつつ 続きを読む