日本国憲法」カテゴリーアーカイブ

夕張市の広報紙に戦車の写真折り込み!「北恵庭駐屯地記念行事~君は見たか北恵庭の戦車を~」

7月1日付の「広報ゆうばり」に下記のチラシ(B4サイズ)が折り込まれました。

多くの市民が「何事かとびっくり!こんなチラシの折り込みは初めて!これを市が全戸配布?!」という感想です。裏面には戦車等の体験搭乗コースの説明も。。。

市役所の担当課、総務課長にお話をきくと、「憲法云々は横において、災害時にお世話になる師団。災害時の困った時だけ、こちらから一方的にお願いしますだけではなくて、組織と組織の協力関係が大切ということで、折り込みをした。何か問題でもありますか?」ということなのですが、はたしてそうでしょうか?

日本国憲法のもとでは、公務員は99条(第10章最高法規)に基づき、「憲法を尊重し擁護する義務」を負う。~と規定されています。武器を持たないと決めた平和憲法を尊重し、擁護する義務があるはずです。

しかも、参議院選挙で安倍政権は憲法を改定し、自衛隊を憲法に書き込むことや緊急事態条項を加えることも明言しています。このチラシが参院選に与える影響を考えれば、あまりにも慎重さに欠けるものではないでしょうか?

市長に面談を申し入れて数日経ちますが、なかなかアポが取れないので、とりあえず抗議文を届けてきました。以下、抗議の文面です。(画像をクリックするとPDF画面でお読みいただけます。)

 

EPSON MFP image

 

 

EPSON MFP image


「戦う少女」と「処女信奉」~少女マンガとジェンダー6

一方で処女信奉、一方で性の商品化~そんな歴史が長く続いてきました。

処女信奉はともかく、現代の日本はあいかわらず『性の商品化』は続いています。

それぞれのジェンダー意識が問われるように思います。

画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。


「ジェンダーって?」という人も読んでみませんか~「少女マンガとジェンダー」~赤旗記事から

2019年1月4日(金)から、毎週金曜日に連載中です。女性差別がいまだに多すぎる日本。マンガで少し学んでみるのもいいかもしれません。5週分、張り付けてみました。下から上へと新しい記事になっています。次週からは1枚ずつになる予定です。(画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。)

 



「国策のしわ寄せが暮らしを破壊」夕張市の財政破綻は他人事じゃない?!

昨年9月に寄稿した「ふぇみん婦人民主新聞2018年9月5日号」に掲載された記事です。心が疼く懐かしい写真も掲載していただきました。(画像をクリックするとPDFでお読みいただけます。)

「見本紙のご請求はこちらへ。http://www.jca.apc.org/femin/contact/index.html