行政」カテゴリーアーカイブ

徹底追跡夕張の闇…横田一の突撃取材 #鈴木直道 前市長の責任は?

具体論語らず、北海道電力・JR北海道がテコ入れで与党側の新知事誕生。さて、元大のレースイリゾート転売で営業継続の約束を反故にし、ぼろもうけ?と言われる中、雇用の継続・前市長の責任は?

道議会や夕張市議会でも、取り組みを進めなければ…


夕張市住宅取得補助・結婚新生活補助のお知らせ

夕張市では子育て世代への支援、転入や定住促進、空き家の有効活用、居住環境の向上を目的として

「住宅の新築」(転入者やお子さんのいる方は補助金UP!)

「中古住宅購入」(転入者は補助金UP)

「リフォーム工事」(市内業者利用で補助金UP!)

(中古住宅購入+リフォーム工事で補助金さらにUP!)

申し込みは4/8~4/26までです。お急ぎください!

 

また、新婚生活を始めるための

住宅費や

引っ越し費用の助成もあります。

(ただし、夫婦合算所得の上限などがあります)

是非ご活用ください!

申し込みは4/1~予算額に達するまで。申し込み順ですので、お早めにどうぞ!


カジノより子どもの未来~石川ともひろ北海道知事候補

苫小牧市での日本共産党演説会で、市民と野党の統一候補石川ともひろ候補のあいさつ(要旨)~暖かそうないい笑顔ですね。


新春のつどいで『夕張再生』への現況を報告しました

2月11日に開催された、党と後援会主催の『新春のつどい』で以下のようなスライドを使って、ここ2年の夕張市の状況の変化をお話ししました。

私たち日本共産党は、破綻当初から歴代の総務大臣が「国にも責任があった」と認める中で、「夕張の歴史的な経過の中で財政破綻に至った、国や道の責任、企業の責任を明確にし、責任を果たせ!」と訴えてきました。

しかし、破綻から10年の間は『全国最低の住民サービス・最高の住民負担』といわれる状況が続けられてきました。とくに市職員の待遇については、当初年額3割から4割にも相当するような給与カットが断行され、その後の職員の相次ぐ退職を受け、少しずつ改善されて現在はようやく9%カットまで戻されている状況ですが、市民にとって「暮らしやすいまち」にはまだまだ大きな隔たりがあるのが現状です。

夕張再生のための新規事業と職員給与改善を含めた事業の見直しで、総額353億円という財政再生計画の赤字額と同じ金額が今後2026年までの予算として追加されることが、昨年の3月に決まりました。

そこで、翌月の「広報ゆうばり2017年4月号」と、この間の新聞報道を使ってスライドにまとめ、その内のおもなものを下記に載せました。 今後も、暮らしやすいまちづくりが進められるよう市民の力を合わせていきましょう!(朝日新聞・北海道新聞・夕張市広報の記事を画像にして使用させていただいています。)

(4/16訂正:2枚目のパネルの朝日新聞記事が8/22付の記事でした。訂正のうえ、お詫びいたします。)


夕張市の再生方策に関する検討委員会~資料公開です

夕張市の位置夕張の財政破綻~来年は10年を迎える節目の年です。

財政再建計画・再生計画の9年、現状はどうなっているのか・・・

左の図のようなわかりやすい資料~見てみませんか?

夕張市の再生方策に関する検討委員会の第1回・第2回出だされた資料~夕張市のサイト(←こちら2、かつての夕張をクリック!)からぜひご覧ください。

第3回目は12月28日の予定です。

また、新年1月17日(日)15:00より、はまなす会館において、この検討委員会に関連して市民の意見や生の声を聴く、懇談会が予定されています。

さらになんと!その1月17日(日)は、わが日本共産党夕張総合後援会主催の『新春のつどい』が、同じはまなす会館で11時~14時まで開催されま夕張~事情す。

しかも!! 衆議院議員畠山和也さんが来夕の予定です! どなたでも参加歓迎です!

これはもう、両方とも是非参加してくださいね!


軽自動車税の値上げに反対討論~国・道の責任は?

夕張市条例の一部改正について議案第8号について反対の立場で討論いたします。

今回の軽自動車税の引き上げは、国方針である税率の1.5倍から少し下回るものになったとはいえ、夕張市民は2007年4月からすでに最大上限の1.5倍の税負担をしてきました。(画像をクリックするとPDF画面でお読みいただけます。)

続きを読む


減る夕張市職員~待遇改善が必要です!