月別アーカイブ: 2014年8月

「戦争と雇用劣化、貧困、性差別をつなげた護憲・活憲運動を」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゆうばり女性9条の会の学習会に参加しました。 和光大学の竹信三恵子先生が夕張視察に来られることをお聞きして、平日の昼間でしたが開催。

レジュメは下記の画像をクリックすると、PDF画像でお読みいただけます。

女性の置かれた立場、若者の立場、男性の雇用状況もどんどん劣悪になっていることなどを取り上げながら、「9条と生存権の密接な関係~貧困と雇用劣化の視点から」というタイトルどおり、中身の濃いtakenobuレジュメ内容でした。

最後に、「戦争と雇用劣化、貧困、性差別をつなげた護憲・活憲運動を」さらにSNSと連動して大きな運動を広げること、

教え子の学生さんたちも含め、若い人たちに向けて、ブラック企業に勤めた場合は、自分を追い詰めないこと、そのために労働法も知っておくことが大事…などの非常に今日的で有意義なお話をうかがうことができました。


中小企業への最低賃金引き上げ支援~米1760億円、仏7600億円、日本たった33億円?!


「みんなでいこう辺野古へ。止めよう新基地建設! 8・23」~3600人が参加!


★住民を支えるのが行政の仕事 ★国ではなく地域をみること~議員研修会に参加

s-CAM01131

s-CAM01133 美唄で開催された北海道市議会議長会道央支部協議会 議員研修会に参加しました。

本日の講師は酪農学園大学特任教授の松本懿氏。テーマは『自治体経営のイノベーション(改革)」

『住民自治』~地域の事は住民が決める

『団体自治』~国家から独立し自らの自治をすすめる

★住民を支えるのが行政の仕事

★国ではなく地域をみること

最初にこの事を話され、長野県下條村・国保藤沢病院・島根県海士町・千葉県我孫子市の事例を紹介。

かくありたいものですが、夕張市は住民自治も団体自治も、しばらく時間がかかりそうです。